人気ブログランキング |

『R』のロゴに騙されるな!! 楽天も信用できない。

楽天はよく利用しています。

妻名義の株運用は『楽天証券』がメイン。
保有額もSBI証券についで2番目。
NISAの登録もしている。

ネットで買い物するのも『楽天市場』
平均してひと月3回程度利用している。
ただいま、プラチナ会員。

出張で泊まりの場合は『楽天トラベル』で予約してる。

それらの支払いも含めて、
今使っているクレジットカードの使用頻度が最も高いのが、
『楽天カード』
ポイントを楽天に集中させて利用している。
ポイントを『楽天Edy』に換えられるのがうれしい。

当然、『楽天Edy』をお財布ケータイとして、残高持ってるし、
他に、
暇なとき『楽天リサーチ』で答てわずかなポイントもらったりしている。


つまり、このロゴ
『R』のロゴに騙されるな!! 楽天も信用できない。_a0333431_10042720.png
『R』のロゴをいろんな場面で信用していわけである。(過去形)



昨日、こんなダイレクトメールが届いた。
『R』のロゴに騙されるな!! 楽天も信用できない。_a0333431_10055213.jpg
『R』のロゴに騙されるな!! 楽天も信用できない。_a0333431_10072605.jpg

宛名の下には、たいそうなシリアルナンバー入りで、
「期間限定であなた様にお送りしています」

裏面には、『もれなくプレゼント』の文字
その下に楽天ポイントを500ポイントやると。

『R』マークを信用している楽天からのダイレクトメールということと、
ポイントマニアみたいな私は、500ポイントをもれなく なので、
中身が気になります。


封を開けます。
『R』のロゴに騙されるな!! 楽天も信用できない。_a0333431_10121881.jpg
まず目に入ったのが、『R』
楽天株式会社よりお得なご案内だと。

ここまで完全に信用してる。

さて、次。
きれいなリゾート地の載ったパンフレットが目に入る。
まず、おもて面
『R』のロゴに騙されるな!! 楽天も信用できない。_a0333431_10250554.jpg
左上に『R』のロゴ
でも、このパンフ、不動産投資だぁ。 なんだ、つまらん。

こんなこと楽天がしてるんだぁ。 と思う。
『R』のロゴに騙されるな!! 楽天も信用できない。_a0333431_10281944.jpg
特典① 500ポイント ほほっ、資料請求で500ポイントならいいぞ。
特典② まぁ、する気ないので、あまり関係ない。
特典③ 楽天ポイント利用で、『好立地非公開物件』を紹介?
     こいつ、怪しい。
なんで、好立地を非公開にするんだよ。
それと、たかがポイント使うぐらいなことで。たいそう過ぎませんかね?


でも、資料請求だけだから・・・・ と、一枚めくって、中を見る。

『マンション経営』の紹介と、キリトリセンで返信用ハガキの部分があった。
封筒に表に貼り付けてあったシリアルナンバーを記入して、
返信すると資料が来るのと、
場所によっては面談できるんだそうです。
私の狙いはポイントですけど・・・。

ところが、ん?
ハガキの宛名が、『株式会社リヴ』

リヴ? なに?
楽天じゃないの?


ここで疑念が生まれました。
これは、楽天株式会社(楽天マーケティング事業部)じゃないんだ。
実にまぎらわしい。

ポイントのことより、
あのお知らせの文書に無性に腹が立ってきた。


で、
ネットで、この『リヴ』を検索してみた。
グループの名前ですしたが、

案の定、不動産投資によくある迷惑電話の投稿があります。
迷惑電話の常連さんの会社のようです。


たぶん、ポイントほしいがために、
返信した人、いるんでしょうね。
きっとイヤな電話を受けることになるんでしょ。


私は『リヴ』って会社を悪く言うつもりはありません。
しかし、これは、
『楽天』のやり方が、“汚い”

私の推測
楽天にある個人情報を、『リヴ』に売ったりすると
目的外の利用なので個人情報保護法に違反するから、
ポイントをつけるって誘いと、楽天と言うネームバリューで信用させて、
ハガキを『リヴ』あてに送信させる。
そうすることで、個人情報は『リヴ』のものになる。
あとは、お客と『リヴ』との交渉で、
迷惑電話でお客さんがイヤな思いしようが、『楽天』には、全く関係ない。
ポイントの費用も、きっと『リヴ』持ち。
そうして、不動産投資契約が成立すれば、マージンが楽天に入る。
楽天は痛くも痒くもない儲け話ってことでしょ?


ただ、便利なので今使ってる楽天は利用はしますが、
楽天市場にも、悪徳業者がわんさかいます。
半額セールなんて言ってても、もとの値段が釣り上げてたり
海外から偽物送ってみたり。

ちゃんと吟味して利用しなきゃ。
そんな年の瀬です。

長時間、読んでいただきましてありがとうございました。

にほんブログ村





   




















by becomeway | 2015-12-23 11:11 | 暮らし | Comments(0)